CSRへの取り組み

【グリニッシュティーの販売】
販売収益は寄付金で作られたアルディナウぺポ基金(スワヒリ語で「風と大地」)で孤児院グリニッシュハウス(ケニア、ナイロビ)や職業訓練校(ウガンダ、グル)が建築され運営されてきました。
グリニッシュティーはキリスト教のミッションスクールや教会やその関係施設でのみ販売されてきましたが、吉田千鶴(アルディナウぺポ代表)の「広く大きく」の考え方を尊重して、広く一般にも販売することにしました。
皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

​アルディナウペポ公式HP

%E3%82%B1%E3%83%8B%E3%82%A2%E2%91%A1_pag

ウガンダや南スーダンで折り鶴のマークのあるマスクを見たら、
Greenishグループの事業だと思ってください。皆様のおかげです。

【マスクの寄付】

コロナウイルス感染拡大予防としてマスクを山梨県北杜市に3000枚

埼玉県本庄市に1000枚寄付をいたしました