営農型太陽光発電,ソーラーシェアリング,農法,吉田愛一郎,大林登,儲かる農法,アグリ,FIT制度,売電収入,低圧全量買取,農業法人設立,農地転用,農地一時転用,収量80%以上,必要な知識を有する者の意見書,営農計画書,作付配置図,農業販売ルート計画,年間収穫量見込,農業年間収支見込,年間発電予想,売電収支計算書,農業事前相談,営農型申請,平均的単収,高く売れる野菜,耕作者,発電事業者,新規営農者,農業起業,営農相談,参農相談,就農相談,農業適合証明申請,農地に家,高収入農業,儲かる農業,週末農業,週末農家,農業安定収入,農業融資,農業補助金,農業助成金,農業移住,農地ナビ,農地,農地法,耕作放棄地,不耕作地,荒廃農地,遊休農地,農家高齢化,基幹作物,六次化,二毛作,ミント栽培,白しいたけ,菌床栽培,菌床販売,薬草栽培,水耕栽培,八ヶ岳清里,八ヶ岳農業,グリニッシュ,フェアトレード,アフリカ支援,ケニア大使館,楽な農業,新規就農,農家になるには,農業つらい,農業儲からない,離農,風の時代

GREENISH は
参入しない理由を取り除きました。

失敗しない農業 そのすべてを貴方に教えます。

参入費用が高い

GREENISH の就農モデルは実質 0 円で参入可能。農業と太陽光発電、双方の利点を組合せた仕組みが GREENISH のソーラーシェイディングモデルです。発電によるしいたけハウスの電源調達と売電の両立によって、SDGs に対応しながらコストをかけない営農参入が可能です。

儲からない

GREENISH のしいたけハウスは高収益を継続中。参入コストが大きいと農業は確かに儲かりません。初期投資回収までに時間がかかるためです。そこで GREENISH では耕作放棄地に注目しました。大切な農業資源を有効活用することで、先行するどの事例においても収益を実現しています。

重労働

GREENISH は農作業を「軽作業」に変えました。研究を経て、GREENISH は一般的な原木栽培を見直し「菌床栽培」を導入しました。圧倒的な作業負担低減と効率化を実現しています。このメリットは収益面のみならず、障がいを持つ方に就労の機会を提供し社会参加を支えています。 

営農型太陽光発電,ソーラーシェアリング,農法,吉田愛一郎,大林登,儲かる農法,アグリ,FIT制度,売電収入,低圧全量買取,農業法人設立,農地転用,農地一時転用,収量80%以上,必要な知識を有する者の意見書,営農計画書,作付配置図,農業販売ルート計画,年間収穫量見込,農業年間収支見込,年間発電予想,売電収支計算書,農業事前相談,営農型申請,平均的単収,高く売れる野菜,耕作者,発電事業者,新規営農者,農業起業,営農相談,参農相談,就農相談,農業適合証明申請,農地に家,高収入農業,儲かる農業,週末農業,週末農家,農業安定収入,農業融資,農業補助金,農業助成金,農業移住,農地ナビ,農地,農地法,耕作放棄地,不耕作地,荒廃農地,遊休農地,農家高齢化,基幹作物,六次化,二毛作,ミント栽培,白しいたけ,菌床栽培,菌床販売,薬草栽培,水耕栽培,八ヶ岳清里,八ヶ岳農業,グリニッシュ,フェアトレード,アフリカ支援,ケニア大使館,楽な農業,新規就農,農家になるには,農業つらい,農業儲からない,離農,風の時代
営農型太陽光発電,ソーラーシェアリング,農法,吉田愛一郎,大林登,儲かる農法,アグリ,FIT制度,売電収入,低圧全量買取,農業法人設立,農地転用,農地一時転用,収量80%以上,必要な知識を有する者の意見書,営農計画書,作付配置図,農業販売ルート計画,年間収穫量見込,農業年間収支見込,年間発電予想,売電収支計算書,農業事前相談,営農型申請,平均的単収,高く売れる野菜,耕作者,発電事業者,新規営農者,農業起業,営農相談,参農相談,就農相談,農業適合証明申請,農地に家,高収入農業,儲かる農業,週末農業,週末農家,農業安定収入,農業融資,農業補助金,農業助成金,農業移住,農地ナビ,農地,農地法,耕作放棄地,不耕作地,荒廃農地,遊休農地,農家高齢化,基幹作物,六次化,二毛作,ミント栽培,白しいたけ,菌床栽培,菌床販売,薬草栽培,水耕栽培,八ヶ岳清里,八ヶ岳農業,グリニッシュ,フェアトレード,アフリカ支援,ケニア大使館,楽な農業,新規就農,農家になるには,農業つらい,農業儲からない,離農,風の時代
営農型太陽光発電,ソーラーシェアリング,農法,吉田愛一郎,大林登,儲かる農法,アグリ,FIT制度,売電収入,低圧全量買取,農業法人設立,農地転用,農地一時転用,収量80%以上,必要な知識を有する者の意見書,営農計画書,作付配置図,農業販売ルート計画,年間収穫量見込,農業年間収支見込,年間発電予想,売電収支計算書,農業事前相談,営農型申請,平均的単収,高く売れる野菜,耕作者,発電事業者,新規営農者,農業起業,営農相談,参農相談,就農相談,農業適合証明申請,農地に家,高収入農業,儲かる農業,週末農業,週末農家,農業安定収入,農業融資,農業補助金,農業助成金,農業移住,農地ナビ,農地,農地法,耕作放棄地,不耕作地,荒廃農地,遊休農地,農家高齢化,基幹作物,六次化,二毛作,ミント栽培,白しいたけ,菌床栽培,菌床販売,薬草栽培,水耕栽培,八ヶ岳清里,八ヶ岳農業,グリニッシュ,フェアトレード,アフリカ支援,ケニア大使館,楽な農業,新規就農,農家になるには,農業つらい,農業儲からない,離農,風の時代

​しいたけハウスについて

GREENISH の独自農法「ソーラーシェイディング」を用いた菌床しいたけの栽培設備です。太陽光パネルの発電と売電で、栽培に必要な電力としいたけハウスの設置コストをまかない、生産されたしいたけの販売で収入を得る営農モデルです。都市部の屋上に設置する場合は、運営の丸投げも可能。耕作放棄地を活用した大規模なものから、ビル屋上など都市部遊休スペースと専用コンテナを活用した小規模なものまで、柔軟に対応します。約20㎡以上の陽の当たるスペースがあれば、高級しいたけと電気を生産できます。全国の耕作放棄地は「全国農地ナビ」で簡単に検索できます。

​一番難しい、培養過程を省きました

GREENISH のしいたけハウスなら、誰でもきのこ農家になれます。未経験者にとってきのこ栽培が難しかった理由、それは培養過程にあります。専門的な知識を要するだけでなく時間もかかるため、栽培に取組むまでのハードルが高かったのです。そこで、GREENISH はセントラル培養システムを導入しました。難しい培養過程はすべて GREENISH で行い、しいたけハウス農家様に培養済みのしいたけ菌床を低価格でお届けしています。農家様は培養済みの菌床をしいたけハウスに並べ栽培するだけなので「失敗のしようがない」とご好評いただいています。

発電量と売電収入予測

  • 1 棟 (約20㎡) = 5.4 kW (パネル 10 枚 出力保証 25 年)

  • 1 年目 ~ 10 年目累計:1,383,737 円 (FIT = 19 円で算出 税込)

  • 11 年目 ~ 25 年目累計:979,102 円 (FIT = 10 円で算出 税込)

  • 25 年間の累計売電収入:2,362,839 円 (税込)

​菌床しいたけ栽培収入予測

  • しいたけハウス 1 棟には 2,000 本の菌床を設置可能

  • 仕入れ:200 円 / 菌床 1 本 × 2,000 本 = 400,000 円

  • 販売益:500 円 / 菌床 1 本 × 2,000 本 = 1,000,000 円

  • 年間粗利:600,000 円 / 月 × 12 ヶ月 = 7,200,000 円

​規模に応じてシミュレーションいたします

土地や屋上の広さに応じ棟数を増やすことで、売電収入としいたけ栽培収入は増加します。設置環境に合わせた詳細なシミュレーションを個別にご案内いたしますので、こちらのページのフォームよりお気軽にご相談ください。また、GREENISH の取組に関連する資料をこちらのページに掲載しました。ご活用ください。

​グリニッシュファーミングについて

GREENISH ではしいたけハウス以外にも画期的な農法を日々、研究開発しています。その代表的なものの一つが「水土耕」という特許届出済みの農法「グリニッシュファーミング」です。GREENISH がコンセプトにしている低参入コスト、作業容易性、高収益性を実現した農法です。詳しくご覧になりたい方は、こちらの PDF をご参照ください