GREENISH
使っていない屋上を、お金に変えます。

その収益は、社会貢献の対価です。

​しいたけハウスについて

GREENISH の独自農法「ソーラーシェイディング」を用いた菌床しいたけの栽培設備です。太陽光パネルの発電と売電で、栽培に必要な電力としいたけハウスの設置コストをまかない、生産されたしいたけの販売で収入を得る営農モデルです。都市部の屋上に設置する場合は、運営の丸投げも可能。耕作放棄地を活用した大規模なものから、ビル屋上など都市部遊休スペースと専用コンテナを活用した小規模なものまで、柔軟に対応します。約20㎡以上の陽の当たるスペースがあれば、高級しいたけと電気を生産できます。

発電量と売電収入予測

  • 1 棟 (約20㎡) = 5.4 kW (パネル 10 枚 出力保証 25 年)

  • 1 年目 ~ 10 年目累計:1,383,737 円 (FIT = 19 円で算出 税込)

  • 11 年目 ~ 25 年目累計:979,102 円 (FIT = 10 円で算出 税込)

  • 25 年間の累計売電収入:2,362,839 円 (税込)

​菌床しいたけ栽培収入予測

  • しいたけハウス 1 棟には 2,000 本の菌床を設置可能

  • 仕入れ:200 円 / 菌床 1 本 × 2,000 本 = 400,000 円

  • 販売益:500 円 / 菌床 1 本 × 2,000 本 = 1,000,000 円

  • 年間粗利:600,000 円 / 月 × 12 ヶ月 = 7,200,000 円

​規模に応じてシミュレーションいたします

土地や屋上の広さに応じ棟数を増やすことで、売電収入としいたけ栽培収入は増加します。設置環境に合わせた詳細なシミュレーションを個別にご案内いたしますので、こちらのページのフォームよりお気軽にご相談ください。また、GREENISH の取組に関連する資料をこちらのページに掲載しました。ご活用ください。

営農型太陽光発電,ソーラーシェアリング,農法,吉田愛一郎,大林登,儲かる農法,アグリ,FIT制度,売電収入,低圧全量買取,農業法人設立,農地転用,農地一時転用,収量80%以上,必要な知識を有する者の意見書,営農計画書,作付配置図,農業販売ルート計画,年間収穫量見込,農業年間収支見込,年間発電予想,売電収支計算書,農業事前相談,営農型申請,平均的単収,高く売れる野菜,耕作者,発電事業者,新規営農者,農業起業,営農相談,参農相談,就農相談,農業適合証明申請,農地に家,高収入農業,儲かる農業,週末農業,週末農家,農業安定収入,農業融資,農業補助金,農業助成金,農業移住,農地ナビ,農地,農地法,耕作放棄地,不耕作地,荒廃農地,遊休農地,農家高齢化,基幹作物,六次化,二毛作,ミント栽培,白しいたけ,菌床栽培,菌床販売,薬草栽培,水耕栽培,八ヶ岳清里,八ヶ岳農業,グリニッシュ,フェアトレード,アフリカ支援,ケニア大使館,楽な農業,新規就農,農家になるには,農業つらい,農業儲からない,離農,風の時代